生産者と共に考え、より良い商品展開を目指します
進物などに使われる高級果物の代表「岡山県産白桃」、「岡山県産ピオーネ」を使用して製造しております。 原料用(加工用)の桃・ピオーネを使用するのではなく、あくまで生食用の「白桃」、「ピオーネ」を原料として使用しております。その他にもお客様のご要望に合わせて様々な旬の果実を原材料に、当社にしかできない製品を生産しております。
生産者と共に考え、より良い商品展開を目指します
桃の加工では「湯剥き」という製法で採取しております。 「湯剥き」とは桃の皮を蒸気でふやかし、手作業で桃の皮を剥く製法の事をいいます。この製法を行うことで白桃の持つ「みずみずしさ」を損なわず最も素材の良さを引き出す製法であると考えております。コストはかかりますが人の手で一つ一つ丁寧に作ることで、岡山県産の白桃の甘い風味を生かしております。 岡山県産のニューピオーネも皮を丁寧に剥いて作り上げております。