餡 製餡 OEM 谷尾食糧工業株式会社

お電話でのお問い合わせ

>メールでのお問い合わせはこちら

製品情報

  • 餡(あん)製品

    餡は主に北海道十勝産小豆を使用。多数の餡製品を製造しております。

    詳しく見る
  • ゼリー加工品

    厳選した原材料でこだわりの逸品を一貫して自社製造しております。

    詳しく見る
  • フルーツ缶詰

    海外工場での生産をメインとしたTNOブランド!

    詳しく見る
  • ウズラ卵など

    海外工場での生産をメインとしたTNOブランド!

    詳しく見る
  • 農産加工品

    地元の農家と協力しながら生産から製造まで自社製造しております。

    詳しく見る
マイナビ2018

フード・アクション・ニッポン アワード2016

2016年11月19日
リーガロイヤルホテル東京でフード・アクション・ニッポン アワード2016 最終審査会が開催されました。 弊社の商品「まるごと玉ねぎスープ(しょうが)N」が1次審査を通過し、最終審査会に出品されるということで、最終審査会へ行ってきました。
玉ねぎスープ
 8回目を迎える今年度は、国内の大手流通・外食・百貨店のトップが最終審査委員を務め、国産農林水産物の魅力を活かした優良な産品をコンテスト形式で発掘、日本各地に隠れた、“世界に通用する”「究極の逸品」を選定し、作り手の思いと共に、各社の販路を通じて国産農林水産物の魅力を消費者まで届けます。  9月末に行われた一次審査では、1008産品の応募の中から100産品に絞られ、今回開催された最終審査会では、国内の大手流通・外食・百貨店のトップ10人が最終審査委員を務め、一次審査を通過した100産品の中から、一つ一つの産品を育ててきたヒトやその背景にあるストーリー等を基準に、「究極の逸品」10産品をその場で選定しました。
玉ねぎスープ
(最終審査員の方々はなんと大手流通・外食・百貨店のトップ10名ととても豪華な顔ぶれでこちらも緊張しました)
玉ねぎスープ
私たちもブースで飾り付けや試食の準備を行い、審査中は必至で商品のPRを行いました。審査員の方々および審査員が連れてこられたバイヤー様も多数同席、マスコミの取材などで会場は熱気とPRの声でごった返していました。
玉ねぎスープ 玉ねぎスープ 玉ねぎスープ

商品紹介 まるごと玉ねぎスープ(しょうが)

玉ねぎスープ
まるごと玉ねぎスープについて。

まるごと玉ねぎスープシリーズは販売開始から5年目となる商品です。 弊社のあん製品に使用している小豆は北海道の各産地と契約栽培の取り組みを行っています。
北海道では国産玉ねぎの約6割を生産しており、小豆の生産農家が玉ねぎも作っているということもよくあります。 玉ねぎの選別場では多数の規格外(小玉)の玉葱があり、商品としてお店に出荷できないので、これを違った形で商品化できないかと話がありました。 これがきっかけでス−プの味や規格を約1年かけて開発し、商品化したのがまるごと玉ねぎスープシリーズです。

弊社では、もともとス−プは製造しておらず、レストランオ−ナ−など色々な方のアドバイスを頂きながら何度も試作を繰り返しレシピの設計を行いました。またレンジで温めてすぐに食べられるように容器も工夫しております。
当初は「コンソメ」と「トマト」の2品種からスタートしましたが、2016年10月より「しょうが」が新発売となりました。全国のスーパーで販売をしておりますので、見かけたらぜひ一度ご賞味ください。まるごと玉ねぎスープ(しょうが)はチキンベースのスープに高知県産のきざみ生姜をアクセントにしたあっさりキリットした味わいのスープです。

玉ねぎスープ