餡 製餡 OEM 谷尾食糧工業株式会社

お電話でのお問い合わせ

>メールでのお問い合わせはこちら

製品情報

  • 餡(あん)製品

    餡は主に北海道十勝産小豆を使用。多数の餡製品を製造しております。

    詳しく見る
  • ゼリー加工品

    厳選した原材料でこだわりの逸品を一貫して自社製造しております。

    詳しく見る
  • フルーツ缶詰

    海外工場での生産をメインとしたTNOブランド!

    詳しく見る
  • ウズラ卵など

    海外工場での生産をメインとしたTNOブランド!

    詳しく見る
  • 農産加工品

    地元の農家と協力しながら生産から製造まで自社製造しております。

    詳しく見る
マイナビ2018

谷尾食糧工業㈱採用情報

会社が成長を続けることにおいて私たちは「人材こそ、会社の力」と信じています。
谷尾食糧工業は、「事業を通じて社会に貢献する」という考えのもと、社員一人一人が
責任を持って取り組める環境や設備、安心して長く働ける制度を創ってきました。
「21世紀を代表する会社を創る」という強い意識と意欲を持った方々を心よりお待ちしております。

企業情報
採用スケジュール
求める人材
職種別社員紹介

■職種別社員紹介

入社の理由は?
 岡山に愛着があり、地元の食品メーカーが志望でした。当社の説明会に参加した時、先輩が「私が開発した商品です」と紹介する姿を見て、自分が希望する仕事ができそうだと思ったのが大きな理由です。
岡山市内から通勤できることも入社の決め手になりました。
この業界を目指した理由は?
 もともと料理やお菓子作りが好きなことから、食に関する仕事に就きたいと思っていました。販売することよりも作ることに興味があったので食品メーカーを志望。大学で農学部に在籍していた関係で、特に国産や岡山県産の農産物を使った食品の開発・製造に携わりたいと思っていました。
現在の仕事内容は?
 商品開発課で取引先のPB(プライベートブランド)商品や自社商品の試作を行なっています。私は主に果物を使ったゼリーを担当しています。原料と調味料を配合して試作品を作り、課外の人も含めて試食を行ない、評価やアドバイスをしてもらいます。その結果をもとに、再び配合を調整して試作品を作ります。その作業を繰り返し行ないます。
この仕事のやりがいは?
 商品化に結びつけるには、単に美味しさだけではなく、生産性やコストなどのほか、社会のニーズにマッチした付加価値が求められます。ですから様々な要素を考えて試作をしなければなりません。また、中身の試作だけでなくパッケージのデザインやネーミングも自分たちで考えます。大変と言えば大変ですが、商品に関するすべてのことを手掛けられる点に大きなやりがいを感じます。
どんな人がこの仕事に向いていると思いますか?
 まずは食べることに関心があり、味や食感への研究心がある人ですね。食に対する好奇心の旺盛な人が向いていると思います。また、多くの人の意見に耳を傾けてもっといいものを作ろうと頑張れる向上心のある人ですね。そういう人ならより多くの人に受け入れられるニーズの高い商品の開発に取り組めると思います。
商品開発部田原谷さん
入社の理由は?
 地元岡山での就職を希望。農学部で果物の研究をしていたことから、当社の商品に関心を持ちました。職場に活気があり、雰囲気の良さに惹かれた事と、若い社長が自ら社員を引っ張って意欲的に事業拡張を進めている点に期待感を持ち入社を決めました。
この業界を目指した理由は?
 父が食品会社に勤務していた関係で、小さい頃から工場見学などをしていました。当時の経験から食品に興味を持つようになりました。大学も農学部に進学し、ぶどうやトマトといった作物に関する研究に取り組んでいました。就職に際し、大学で学んだ知識が生かせて、興味のある業種を考えた時、自然に食品業界が頭に浮かびました。
現在の仕事内容は?
 品質保証課で製品検査や製品の品質向上などを担当しています。製品検査では、PHや糖度の測定、微生物検査による殺菌の確認を行ないます。品質の向上では、軟らかさや色目など、消費者の嗜好に合った製品づくりを目指して製法や工程の改善を図ります。また、あってはならないことですが、製品にトラブルがあった場合は直ちに対策と原因究明に努めます。
最も印象に残っている出来事は?
 入社後、初めて当社のトマトゼリーを食べた時、とても美味しくて驚きました。実はトマトがあまり好きではない為、それまで食べたことがありませんでした。開発担当者もトマトが苦手で、嫌いな人でも食べられるようにと考えたそうです。自分で食べてみて本当にその通りだったので感激しました。餡で有名な当社であえてトマトゼリーを開発し、さらに会社の認知度を高めたことがすごいなと思います。
会社の良さを感じるのは、どんなところですか?
 自分が申し出れば、勉強する機会をどんどん与えてくれるところです。昨年、上司が中国の製造工場に行く際、同行させてもらいました。現地の工場を見学して、スケールの大きさに驚きました。製造に関する知識をフィードバックして、当社の工場にも利用できたらいいなと思いました。また、外部の講習などにも参加させてもらえます。私も殺菌主任と食品表示中級の資格を取得しました。
品質保証大和さん

 現在、私が取引先としてアプローチしている多くはスーパーマーケットですが、百貨店やコンビニエンスストアといった所にも営業を仕掛けています。営業エリアは岡山、東京や大阪を中心に、話があれば全国どこでも商談に出かけています。
私の営業スタイルは、いわゆるルート営業ではなく、企画を練り上げて相手にアプローチするといった提案型で、新しい商品をどんどんと拡げていくのが仕事の役割です。
営業としての経験は浅いのですが、商品の細部まで知っているという、マーケティング部での開発経験が自分の営業の強みになっています。スーパーに行って、自分で商談を決めた商品が陳列されている光景を見た時は、気持ちいいですね。やはり自分がやってきたことがカタチとして見えますので…。思わず商品を陳列台の前へ前へと出してしまいます(笑)。
また、新商品のご案内をきっかけに、一切取引がなかったところを新規に開拓していくのも大きな醍醐味です。

 当社は餡子だけでなく、様々な商品、特に私が生まれた育った岡山県産のフルーツを使用したゼリーを取扱っているため、地域に根ざした会社への就職を希望していた私としては非常に興味をもちました。また、当時、海外での仕事に憧れていたので、タイに工場があり、実家からも近い当社に魅力を感じました。
 仕事内容は、工場の品質管理及び品質改善、生産管理です。具体的には工場の生産ラインで困っていることの解決、お客様のクレームやご指摘に対する原因究明・改善、原料・資材の在庫管理、生産に関わる書類の作成・修正などを担当しています。製造ラインで何か問題があった場合もすぐに工場に入り、原因究明・対策を行います。これらの仕事に対応するためには、工場についてよく把握していなければなりませんし、私自身課題だと感じています。入社から半年間、各製造ラインに実際に入り研修をさせて頂きましたが、この研修が今の仕事に生きていると思います。まだまだ経験が浅く、勉強中ですが、安心・安全な商品づくりに携わる重要な業務にやりがいを感じながら、日々様々なことを吸収しています。

谷尾食糧工業㈱会社説明会谷尾食糧工業㈱会社説明会

■エントリーシート送付先

FAXでの送付の場合 0869-93-3614
郵送での送付の場合 〒709-0451 岡山県和気郡和気町和気814番地
メールでの送付の場合 yamanda@tanio.co.jp
担当者名 生産部:山田
エントリーについては、下記のエントリーシートをダウンロードし必要事項をご記入後、FAXまたは郵送、
メールにてお申し込み下さい。 エントリー頂いた方へ詳細な採用スケジュールをご連絡致します。